2020晩秋イベ 艦これ

2020年晩秋イベ:E-1 地中海マルタ島沖【発動!MG1作戦】

さていつものように始めます。

Littorio(Italia)、Grecale、Jervis、Ark Royalがバナーに載っているのでこれらの艦はE3まで温存します。

作戦概要

前半が撃滅戦、後半は輸送作戦っぽいです。

甲作戦を選択します。

第一ゲージ

編成考察

今回は4海域なので札を最大6枚と仮定しています(E1~E3が各1枚、E4で最大3枚)。なので現有戦力で欧州組のサブ艦から優先して切ることにします。自艦隊を角煮にし候補としてはRoma、Italia、Gotland、Libeccio、Maestrale、Prinz Eugen、Bismarck、Graf Zeppelin、あたりが出せそうです。まずはサブサブ艦(3隻以上いる)のItalia、阿武隈、Graf Zeppelin、Prinz Eugenを主軸に組みます。

通常艦隊+基地航空隊での出撃です。最初のゲージは撃滅戦のようです。ボスマスまで敵の航空戦力がないのでGrafにはFwを積まなくても良さそうです。イタリア駆逐艦は夜戦では力不足なので阿武隈を先制雷撃と夜戦での魚雷CI要員としています。またボス前で索敵エフェクトがあるのでGrafに彩雲を載せています。上記編成で分岐点係数1では索敵値が40となります。

【注意!】ラスダン近くなるとボス編成に軽母ヌ級改Eliteが出てくるので制空値150以上が必要となります。最初に遭遇したとき大惨事になりましたw

というわけでラスダン用装備変更バージョン

Prinz交代、秋月のサブに秋月砲+GFCSで対空装備、Grafには艦戦を2つおいて制空値を160へ。索敵値は12.6になりますが索敵値は問題ないはずです。

基地航空隊

ボスマスは航空兵力がいませんので陸攻✕4でOKです。ランカー報酬の深山を投入して熟練度を上げます。

ラスダン時は基地航空隊も編制を変えておきます。

マップ&ルート(敵編成)

C→F(能動分岐)→H→Jの道中2戦、ボス1戦です。Fマスの能動分岐があるので第2ゲージでGに向かうのかギミックがあるのかと思われます。

Cマスは旗艦が軽巡ヘ級改Flagshipに変更、Hマスは軽巡ヘ級改Flagshipが追加され駆逐イ級が3隻の計6隻パターンもあります。

ボス撃破

第二のゲージ出現

ギミック解除編成

BマスからDマスへ行く編成をし、Dマスのギミックを解除します。Dマスは集積がいるので対地装備で対策します。

Prinzを戻して高速戦艦1、低速軽空母1、重巡1、軽巡1、駆逐2で編成すると最短ルートとなります(他にもあるかも)。

ギミック解除マップ&ルート(敵編成)

ギミック解除後のマップ

第二ゲージ(輸送)攻略

編成

TP700なのでそれなりに大発やドラム缶を積んだ方が良いのですが、ここではSiroccoを掘ることになるので攻略がてらまったりやります。

道中に空襲マスがあるので秋月(サブ)が再び登板。秋月型は潤沢にあるので(笑)どんどん使っています。E2も輸送ゲージがあるので輸送担当を誰に任せるか迷ったのですが弱い順(苦笑)から使っています。E2は江風や海風か朝潮型4隻の採用を予定しています。イタリア艦の艦数でルート制御されている可能性があるのでMaestraleの代わりにAquilaを採用。道中のCマスを任せます。索敵値は14でボスに到達可能です。

第二ゲージマップ&ルート(敵編成)

ボス

固いやつです。ラスダンでは軽巡ツ級(ノーマル)を加えた6隻編成でした。

クリア報酬

ドロップ

目論見通り攻略中に出ました。掘りはあと1隻となります。

次のマップへ

-2020晩秋イベ, 艦これ

© 2021 影猫っすw