2020梅雨イベ 艦これ

2020年梅雨イベ:E5~E6での甲と丙の違い

E6まで終了したのでE5~E6における甲と丙の違いについてメモしておきます

ちなみに家人提督は丁でE7クリア済み、現在周回して残りの新艦を掘ってます(苦笑)

E5丙の場合

  • ボスマスルート出現ギミックはほぼ同じです。
  • 敵艦隊が2段階程弱体化している以外は特に変わりは無かったと思います。神通がいなくてもクリア可能です。実は私がE5-1クリアした際に採用した水上連合での突破はここからヒントを得ました。通常艦隊の水雷戦隊編成では練度が足りなかったのですが、水上連合でやっているのを見たらノーミスクリアだったので甲でも応用した次第です。
  • E5-2の輸送は大発不足により出撃回数が増えてしまい逆に大苦戦でした。こちらは神通と熊野、秋月型がいた方が安心です。練度にもよりますがBマスが鬼門でここは甲も丙もあまり変わらない印象です。

E6丙の場合

  • 複雑なギミック解除もないので高速化されたNelsonか長門・陸奥がいればそれほど苦労しないと思います。
  • C→Kの開放ギミックを解除しなくても特に問題ないと思いましたが、掘りを考えるとギミック解除を推奨します。VマスS勝利とGマスの航空優勢だけで解除できますが、Vマスへの編成は高難易度とは違いますので要注意です。

-2020梅雨イベ, 艦これ

© 2020 影猫っすw